読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よしだのブログ

サブタイトルはありません。

リアリティ - 映画:クロニクルを見てきた。

日記

話題の映画「クロニクル」を見てきました。AKIRAを集めて全部持っていた自分としては外せない!と思ったのですが。

 


映画「クロニクル」予告編 - YouTube

 

■ 超能力大戦!

 とにかくCGはすごいです。AKIRA を映画にするとこんな感じなんだろうなー、というシーンが一杯。予告編にある車がグシャッとなるシーンとか、おおおお、と思わず声が出そうになりました。それ以外にも爽快なシーンも多く、是非映画館の大画面で見たい映画だと思います。絵的にもかなり迫力があります。3D だと酔うかも。

個人的に面白かったのは、アメリカのハイスクールの風景。私もカナダですが、高校生の時に留学していたので、ああ、こんな感じだったな-という風景が一杯出てきます。あるあるって感じ。

 

■ どうしようもなく救われない・・

ストーリーは、正直、想像通りだった。

AKIRA には救いがあったがクロニクルには無い。ただ、映画のように突然超能力を得たらこんな感じなんだろうなと思います。AKIRA の鉄雄に対する金田のようなキャラクターが出てくるのですが、結局救いきれない。人が超能力を得ても、結局人は人で神にはなれない。感情や業にしばられ、手にあまる力に振り回される。リアルな学園風景と相まって、主人公のどうしようもなく救われない感じが悲しい。。

リアリティがあり面白いのですが、もう一歩踏み込んで欲しかった。主人公だけでなく、「金田」は本当のところどう思っていたのか。本気で親友だと思っていたのか、ただ面白がっていただけなのか。。?

 

 AKIRA のような超能力を現実で得たらどんな感じなんだろうな、というのが体感できる映画で、是非、映画館で見て欲しいなと思います。安いし(笑)。大満足できると思います。