読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よしだのブログ

サブタイトルはありません。

熱心なファンほど損をする不思議

ども。いつもありがとうございます。久しぶりに普通の日記です。

ところで、私はアイドルが好きです。メタルも好きです。いつものようにネットを徘徊していたら、大好きなアイドルのアルバムが出るというではありませんか!やったー!と思い、収録曲を眺めてみてがっかり、ほとんどがシングルの曲ですでに購入済みの曲だったのです。

別にそのアイドルだけでは無いのです。どういうわけか、一般的なアルバムってシングルの曲が多かれ少なかれ収録されている。だから、熱心なファンで、シングルも買うしアルバムも買いたいファンは、アルバムを買うときに限っては一番損をすることになる。itunes store などで曲単位で買えばいい気もするが、アルバムは曲の並びにも意味がある。単品を買ってもアルバムそのものの価値を得られるわけじゃない。まあ、プレイリストを作ればいいだけなのかもしれない。

もちろん、シングルにもアルバムにも、それぞれカップリングや、DVDを始めとするおまけがついてくるのはわかっている。が、半分近くシングルの曲というのはすっきりしない。だって、基本は曲を聞きたいから買ってるんだよね。。?

曲を買うことは、もはやある意味、お布施だから気にしない、熱心なファンならば気にしてはいけないのかもしれない。でも逆に作り手や、アーティストはそれで良いと思っているのかな?

熱心であればあるほど損をするのはスッキリしない。ファンを大事にしていないことを暗にメッセージしているようで気持ち悪い。いっそ、シングルなんてやめちまえばいいのに。。