読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よしだのブログ

サブタイトルはありません。

AWS Certified Solutions Architect - Associate 合格しました!

IT、プログラミング AWS、クラウド、IaaS 検索エンジン Amazon CloudSearch

f:id:yoshi0309:20140607130442p:plain

どうも!AWS 認定のソリューションアーキテクト・アソシエイトレベルに合格しました。やったね!*1というわけで、感想を書いておきます。

基本的な対策は様々なブログで書いてあるので、そちらをご参考にしていただければと思います。基本的には、以下のサイトに上がっている資料を元に、重要なプロダクトをしっかり抑えておけばよいかと思います。

AWS クラウドサービス活用資料集 | アマゾン ウェブ サービス(AWS 日本語)

感想とメモ

  • S3、EC2、EBS、AutoScale、VPC、CloudFront はしっかり抑えておく必要があります。
  • VPC 関連は結構出ました。インターネットゲートウェイ、ルーティングテーブル、NAT、CIDR、ENIなどなど。触って一度に覚えるのが吉。
  • Route53 もしっかり抑えておくこと。
  • SQS 関連の出題が意外と多かったと思いました。あと PlacementGroup は読んでおいてよかったです。
  • 可用性に関する問題も多い。サービスによって予め、AZ間で冗長化されているサービスと、明示的に指定しなければいけないサービスがあると思いますので、整理しておきましょう。
  • ElastiCache、SWF、DynamoDB も出たけど、1〜2問ぐらい。一体何で、どんな用途に使うかがわかっていればOKでしょうか。
  • すごく意外なところから問題が出ました。カスタマーアグリーメントは目を通しておきましょう。
  • あと、SSH が通常ポート 22 で接続することを知らないと答えられない問題もありました。
  • 実際に運用する際に起きるようなケースが出題されるので、よく読む、しっかり見直すことが大事です。
  • 時間は余裕があると思います。

ご参考までにー。

Amazon Web Services クラウドデザインパターン 設計ガイド

Amazon Web Services クラウドデザインパターン 設計ガイド

Amazon Web Services クラウドデザインパターン実装ガイド

Amazon Web Services クラウドデザインパターン実装ガイド

*1:ギリギリだったのは内緒